え?肩こり原因は内臓から?内臓系を柔らかくして肩こりを解消しましょう!

肩こり原因は様々ですが特に内臓系の筋肉が硬いと肩がこり始める場合が多いです。今回はなぜ内臓系の筋肉が硬いと肩こりがおきてしまうのかの原因とその解消法を紹介していきます。傾向と対策がわかれば安心です。この記事でしっかりと肩こり対策をしていきましょう!

肩こり原因はどこからか?

肩こり原因は様々な個所が要因でこり始めます。

例えば姿勢だけでいっても首の位置や、骨盤の位置など言い出したらきりがありません。。

しかし、意外と肩こり原因で知られていない箇所が内臓系の筋肉です。

内臓系の筋肉が硬いと姿勢が丸まってしまい肩こりになりやすいです。

今回はどうして内臓系の筋肉が硬いと肩がこり始めるのか?

またその対策も合わせて紹介していきます。

肩こりを改善して快適な生活を送りましょう。

肩こり原因は内臓から?なぜ内臓が硬くて肩こりになるのか?

呼吸が浅いから


呼吸をするときの筋肉は全て背骨とつながっています。

呼吸をする内臓系の筋肉が動かないと、同時に背骨の動きません。

背骨が動かないと正しい姿勢を作ることは難しいです。

よって肩がこり始めます。

肩こり原因としてはこの呼吸の要素が深く関係しています。

これから呼吸を深くする解消法も紹介していきます。

横隔膜の硬さから


横隔膜とは内臓系の筋肉の一つで主に呼吸を司る筋肉です。

この横隔膜が硬いと身体が常に縮こまってしまいます。

さらに連動して首の位置が前に入ってしまい方がこり始めます。

横隔膜は様々な原因で硬くなります。

これから肩こり原因となっている横隔膜を柔らかくする解消法を紹介していきます。

ストレス


ストレスが大きな要因となっています。

ストレスは内臓系の筋肉が収縮されてしまいます。

さらに呼吸も浅くなってしまいます。

その原因としては常に交感神経が優位な状態になり自律神経がコントロールできなくなります。

このように自律神経がコントロールできなくなると筋肉が常に緊張状態になってしまいます。

筋肉が緊張状態になると当然肩こりが始まります。

これから全ての肩こり原因の解消法を紹介していきます。

またストレスが引き起こす要因をもっとよく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

【こちらもCHECK】ストレスに関連するおすすめ記事はこちら
ストレスはどんな症状が起きる?イライラ解消法を紹介!

内臓からできる肩こり解消法

横隔膜ストレッチ

koooj.sakamotoさん(@koooj.sakamoto)がシェアした投稿 – 横隔膜のストます。

横隔膜のストレッチのやり方をご説明します。

まずは仰向けの状態から大きく息を吸います。

この時息を吸いながらお腹を膨らます腹式呼吸をして下さい。

大きく腹式呼吸をしたら最後にお腹を凹ませながら肋骨の裏を沿うように指を入れていきます。

この動作を繰り返すと内臓系の横隔膜が刺激されます。

この横隔膜のストレッチは肩こり原因の対策だけではなく、腰痛の解消法になります。

腰痛に関する解消法を知りたい方はこちらの記事も確認下さい。

【腰痛】に関連するおすすめ記事はこちら

腰痛治し方はどうすれば良いか?腰痛対策のおすすめのストレッチ法

アロマテラピー

フランス製の『フルールバフューム』は、まるで本物のような質感のバラの下にあるジェルに、専用のパフュームスプレーを噴射するタイブの芳香剤。香りもまた本物のバラ🌹🌹と~ってもラグジュアリ~✴それと、こちらもまたお気に入りのイギリス製『WAX LYRICAL』社のグリーンティーとベルガモットの香りのキャンドルと一緒にバスルームに置いて、おうちリラクゼーション🌿✨💆 #アロマキャンドル#フルールバフューム#バラのフレグランス#バラ#バラバフューム#バラの香り#フラワーフレグランス#フラワー#アロマ#リラクゼーション#大阪#大人女子#ラグジュアリー#グリーンティー#ベルガモット#ワックスリリカル#aromacandle#fleurperfume#rose#roseperfume#flowerperfume #aroma#greentea#bergamot#rosefragrance#flowerfragrance#relaxation#osaka#WAXLYRICAL#ビューティー

chieko001さん(@chieko001)がシェアした投稿 –
アロマセラピー

自律神経を整えることは内臓の筋肉を整えるのに役立ちます。

また肩こり原因の解消法としてアロマテラピーは副交感神経を優位にして身体の力みを失くしてくれます。

身体中の筋肉が強張ると当然肩こりになってしまいます。

ただ肩こり原因の対策としてはただストレッチをするだけではなく香りからアプローチする必要があります。

是非アロマテラピーを試してみて下さい。

またアロマテラピー関することをもっと知りたい方はこちらの記事を参考にして下さい。

【こちらもCHECK】アロマテラピーに関連するおすすめ記事はこちら

アロマテラピーの効果とは?ストレス解消に必須の商品?

腹式呼吸

健氣家-呼吸訓練さん(@breathehometw)がシェアした投稿 –
腹式呼吸は肩こり原因>

腹式呼吸をすることで内臓系の筋肉が整い姿勢が強制されます。

そういった要因が肩こりの解消にもつながります。

腹式呼吸のやり方としてはまずは大きく息を吸います。

この時お腹の中に空気をため込むように膨らませます。

そしてお腹の空気を吐き出すように息を吐きだします。

このように腹式呼吸をすると肩こり原因になる対策につながります。

こんな方におすすめ

  • ストレスが溜まっている人
  • 呼吸が悪い人
  • 姿勢が悪い人

その他の肩こり原因

姿勢

作楽整体院さん(@sakuraseitai2)がシェアした投稿 – 姿勢は肩こり原因として大きv>

まず姿勢が悪く肩こり原因になるのに首の位置をに着目してみて下さい。

首の位置が前に入っていたら常に肩が常に強張っていき肩こりになります。

また首の位置が前に入ってしまうと肩まで前に入ってしまいます。

肩が前に入ってしまうことも余計に肩こりを促してしまいます。

姿勢が悪いと最悪頭痛になったり頸椎ヘルニアになってしまう場合があります。

内臓系のストレッチは姿勢の解消法にもつながります。

また姿勢に関することはこちらの記事を参考にして下さい。

【こちらもCHECK】姿勢に関連するおすすめ記事はこちら

正しい姿勢とは何か?姿勢が悪い方必見のおすすめの改善法!正しい座り方もご紹介

骨盤


特に骨盤が後傾の姿勢だと同時に背中まで丸まってしまい肩こり原因になります。

一見肩こりは上半身だけが原因と見られがちですが、実は身体全体のバランスも大切です。

肩こりになりずらい骨盤の位置は骨盤が約30度の姿勢です。

この骨盤の位置は肩と首の筋肉の負担が最も少なくなります。

肩こり原因の対策として是非骨盤から意識してみて下さい。

また骨盤は柔軟性にも影響します。

柔軟性に関することはこちらの記事を参考にして下さい。

【こちらもCHECK】柔軟性に関連するおすすめ記事はこちら

開脚ができない理由は骨盤から?骨盤を立たせる器具を使って股割りを!

睡眠不足

睡眠不足ということは交感神経が常に優位になっている証拠です。

そうなると自律神経がコントロールができなくなってしまいます。

自律神経がコントロールできないと肩こりの原因になってしまいます。

対策としては睡眠時にアロマを焚いて寝るのが最も簡単な解消法になります。

また、自律神経はお腹周りの内臓系に集まっているので必然的に内臓系にも良いです。

睡眠不足の方は是非試してください。

まとめ

肩こりの原因は人によって様々です。

特に内臓系の筋肉がかなりの原因になっています。

今回は肩こり原因になっている内臓系を中心とした解消法を紹介しました。

この記事を参考にしてまずご自身の肩こりの原因を深く理解してください。

そしてご自身の原因をわかった上でこの記事を参考にして対策を練ってください。

そうすることで肩こり原因の対策に繋がります。

貴方も肩こりを解消して快適な生活を送りましょう。

【あわせて読みたい】肩こりに関連するおすすめ記事はこちら

今口コミで大人気のドクターストレッチ!肩こり腰痛がなくなった人が急増中!

筋トレから肩こりを治しましょう!肩こりを治す筋トレ方法!

一家に一冊必要?今流行りのストレッチ本ランキングトップ15

恵比寿~広尾エリアで評判のストレッチサロン2選!

首ヘルニアの症状とは?今回は原因を徹底解剖!おすすめのストレッチも合わせてご紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です