正しい姿勢とは何か?姿勢が悪い方必見のおすすめの改善法!正しい座り方もご紹介

正しい姿勢とは身体にかかる負担が最も少ないポジションのことをいいます。姿勢が悪いと肩こりや腰痛などの症状を引こしてしまいます。今回は姿勢が悪い方必見のおすすめの改善法を紹介していきます。また正しい座り方も合わせて紹介していきます。

正しい姿勢と正しい座り方とは?

正しい姿勢と正しい座り方とは身体にかかる負担が少ない最も理想的なポジションのことをいいます。

姿勢が悪いと肩こりや腰痛の原因にもなります。

最悪のケースだとヘルニアや四十肩にまでなる場合もあります。

今回は正しい姿勢と座り方のポイントを紹介していきます。

また合わせて正しい姿勢の改善策も紹介していきます。

この記事を参考にして是非理想的な姿勢を目指しましょう。

姿勢が悪い方のチェックするべきポイント

肩の位置


姿勢が悪い方のポイントとしては肩の位置です。

肩が内巻きになっていて猫背になる方は姿勢が非常に悪いです。

理想的な肩の位置は耳の下に肩がくるような位置です。

また身体が硬いとこの理想的な方のポジションをキープすることができません。

さらに肩こりの原因にもなるので注意が必要です。

肩こりに関することをもっとよく知りたい方はこちらの記事を参考にして下さい。

【こちらもCHECK】に肩こり関連するおすすめ記事はこちら

え?肩こり原因は内臓から?内臓系を柔らかくして肩こりを解消しましょう!

首の位置

首の位置が悪いと姿勢が悪い特徴の中でもかなり目立ちます。

首が前に出ていて曲がっている方は共通して首にかかる負担が強いです。

理想的な首のポジションは頭の付け根から首を曲げることです。

つまり第2頸椎から曲げると理想的な首の姿勢を保てます。

またこの姿勢は正しい座り方にも関係するので是非参考にしてください。

正しい首の位置を作れないと手までしびれる可能性もあるので注意が必要です。

手のしびれに関してはこちらの記事を参考にしてください。

【こちらもCHECK】に手のしびれ関連するおすすめ記事はこちら
手のしびれの原因は首から?ストレスやめまいからでもしびれる?今回は治し方をご紹介

骨盤


理想的な姿勢と正しい座り方を作る為には骨盤が非常に重要な要素になります。

日本人の多くは骨盤が後傾という姿勢をとっている人が多いです。

骨盤が後傾のまま座ると背中が丸まってしまい猫背になってしまいます。

理想的な骨盤の位置を説明すると30度前傾することです。

このポジションが最も身体にかかる負担が少なく理想的な姿勢を維持できます。

姿勢を改善するためにはまず骨盤から見直しましょう。

姿勢が悪い人には必見です。

姿勢が悪い方のためのおすすめの改善法

ストレッチ


姿勢が悪い人のおすすめの改善法としてはストレッチです。

そもそも姿勢が悪い原因は筋肉が固まってしまい悪い姿勢になってしまうのが原因です。

ですので原因になっている根本を改善するためにはストレッチは必要不可欠です。

まずはご自身でもできるストレッチを覚えていきましょう。

またストレッチに関することを知りたい方はこちらの記事も合わせてご確認ください。

【こちらもCHECK】にストレッチ関連するおすすめ記事はこちら

ストレッチ初心者におすすめの本!今回はランキング形式で発表します。

運動

正しい姿勢と座り方にするための改善法としては運動です。

そもそも姿勢が悪くなる原因はずっと悪い姿勢のまま動かないことでも引き起こします。

ですのでまずは軽い運動でもよいので身体を動かすことが大切です。

そうすることで筋肉を動かすことにもなるので理想的な姿勢を作ることが可能になります。

またどのように運動してよいかわからない方はおすすめのジムを紹介します。

【こちらもCHECK】に関連するおすすめ記事はこちら
今大人気のb-monster!新宿店の体験談や口コミ情報とお得なクーポン情報もご紹介

フィールサイクルで痩せた人急増中?驚きのダイエット効果をご紹介!体験もできます。

ダイエットの為にキックボクシングのジムに通おう!東京のキックボクシングジム15選

ストレスの発散

ストレスの発散も姿勢が悪い方の改善法としておすすめです。

ストレスが溜まると呼吸が浅くなり猫背になります。

さらに背中の張りもすごくなりいくらストレッチをしても改善されない場合があります。

ですので正しい姿勢た座り方を作る為にも呼吸を深くするようにしましょう。

そのためにアロマやヨガなどがおすすめです。

そうすることで同時にストレスの解消にもなります。

是非試してみましょう。

まとめ

今回は正しい姿勢や座り方を紹介していきました。

姿勢が悪い方の原因は様々な要因からなります。

ですのでこの記事を参考にしてご自身の姿勢が悪い箇所をまずは見つけて下さい。

そこからしっかりとご自身に合った改善法を実践してください。

そうすることで理想的な姿勢や座り方を維持することが可能になります。

また肩こりや腰痛の対策としても是非正しい姿勢や座り方を作ってみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です