へっぴり腰はかっこ悪い!美しい姿勢に治す方法!

近年常にへっぴり腰の人が多くなっています。今回は治す方法を説明します。へっぴり腰の原因としてはライフスタイルの変化からです。座りがちのライフスタイルから姿勢が悪くなり常にへっぴり腰のような身体になってしまいます。是非この記事を参考にして下さい。

へっぴり腰とは?

へっぴり腰とはお尻が後ろに出ていて猫背の姿勢のことをいいます。

へっぴり腰は近年の座りがちなライフスタイルから自然となってしまう場合が多いです。

今回はへっぴり腰の治す方法を紹介します。

へっぴり腰はお尻や猫背の位置を正しく修正すれば美しい姿勢に変わります。

この記事を参考にして是非へっぴり腰を改善していきましょう。

へっぴり腰はどこを変えれば治る?

骨盤を正しい位置に

へっぴり腰は骨盤を正しい位置に変えることが大切です。

へっぴり腰の方の姿勢は骨盤が過度に前傾しすぎています。

この原因は座りがちなライフスタイルだったりします。

また女性の方は産後にもへっぴり腰になってしまう場合があります。

骨盤は30度だけ前傾するのが理想的な姿勢になります。

この理想的な姿勢になればへっぴり腰の改善につながります。

猫背の解消に

へっぴり腰は一見腰だけに目が行きがちですが実は背中も大切です。

猫背もへっぴり腰の改善につながります。

猫背は様々な要因で起こしてしまうことがあります。

例えば胸の筋肉が硬かったり、呼吸が浅かったりすると猫背になります。

猫背をへっぴり腰を治すには腰と同時に背中も治していきましょう。

そうすることで美しい姿勢を保つことができます。

首を正しい位置に

首を正しい位置に治すのもへっぴり腰の対策につながります。

へっぴり腰は腰を治すだけではありません。

また同時に首を正しい位置に治すことで連動して背中や骨盤も正しくなります。

なぜならこれらの骨は全て一本の骨でつながっています。

つまり背骨でつながっているということです。

この首を中心に背中と骨盤を修正すればへっぴり腰を治すことが可能になります。

そして美しいボディーラインが手に入ります。

また首いついてはこちらの記事を参考にしてみてください。

【こちらもCHECK】首に関連するおすすめ記事はこちら
首ヘルニアの症状とは?今回は原因を徹底解剖!おすすめのストレッチも合わせてご紹介

へっぴり腰を治す方法

ストレッチ


へっぴり腰を治す方法としてはまずはストレッチが大切です。

ストレッチをすることで筋肉の深い部分の筋肉が緩みます。

深い部分の筋肉が緩めば骨も正しい位置を保つことができます。

つまり筋肉が骨を引っ張らなくなります。

ストレッチはお家でも気軽にできるので是非毎日行ってください。

またストレッチについてはこちらの記事を参考にしてください。

【こちらもCHECK】ストレッチに関連するおすすめ記事はこちら
ストレッチ初心者におすすめの本!今回はランキング形式で発表します。

 

筋トレ


筋トレをすることもへっぴり腰の対策として非常に有効的です。

筋トレをすることで体幹が鍛えられます。

体幹力をつけることで正しい姿勢をコントロールしやすくなります。

へっぴり腰の原因としては自身の身体をコントロールできないで起こしてしまいます。

ですので骨盤を正しい位置に整えたりする筋トレをして美しい姿勢になりましょう。

また姿勢に関することはこちらの記事も合わせて参考にしてください。

【こちらもCHECK】姿勢に関連するおすすめ記事はこちら
正しい姿勢とは何か?姿勢が悪い方必見のおすすめの改善法!正しい座り方もご紹介

 

 

自律神経を整える

自律神経を整えるのもへっぴり腰の対策にもなります。

自律神経が乱れているということはストレスが溜まっているということです。

ストレスが溜まると呼吸が浅くなり身体が九の字になります。

これがへっぴり腰の原因になるのでまずは自律神経を整えてストレスを解消しましょう。

そうすることでへっぴり腰を治すことができます。

是非ストレスをため込まない美しい姿勢になりましょう。

まとめ

今回はへっぴり腰の治す方法を紹介していきました。

へっぴり腰な姿勢になっている人が増えたからこそ意識するのが大切です。

へっぴり腰を注目するポイントはたくさんあります。

またそれぞれの注目するポイントによって治す方法も変わっていきます。

この記事を参考にして是非美しい姿勢を手に入れて下さい。

そのためにはストレッチや筋トレなど様々な要素が必要です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です