コミュニケーション能力が低いと感じている方。向上させるには沈黙を活かせ!

コミュニケーション能力が低いと感じている方は、なんとしても会話を続けようとしてみて無理をしてしまう印象があります。しかし、本当にコミュニケーション能力を向上させるためには、あえて沈黙を受け入れて適切なタイミングで手順をふんで相手に伝えてください。

コミュニケーション能力が低いと感じている方は頑張ってしゃべる

コミュニケーション能力が低い方は、沈黙が怖くてどうしても相手との会話を続けようと頑張って話してしまうことがよくあります。

こんな経験はありませんか。

上司と2人きりで運転をしているときに、会話がいまいち続かないというシチュエーションを。

このようなタイミングで無理して盛り上げようとする理由としては、そのまま黙ったままだと自分が変な奴だと思われてしまうからです。

次の章では、コミュニケーション能力が低いと感じて、いまいち会話が続かない方にぜひ実践してもらいたいことを解説していきます。

 

コミュニケーション能力を上げるにはあえて沈黙を受け入れろ!

沈黙から相手との間でなにが心配なのかがわかる

コミュニケーション能力が低いなと感じている方は、まず見直さなければならないことの一つとしては、あえて沈黙を受け入れることが大切です。

なぜなら、沈黙があるときに無理してしゃべろうと焦ってしまったら、その感情が相手に伝わってしまい余計に気まずい空間になってしまいます。

ですので、そのときはあえて沈黙を受け入れて冷静になって、ある一つのことを心のなかで一度考えてみることが非常に大切です。

それは、『今相手との間でコミュニケーションにおいて何が心配なのか』ということを一度冷静になって考えてみましょう。

冷静になって考えてみると、その沈黙は決して気まずいわけではなく、お互いにしゃべるタイミングではないという場合も十分にあります。

そう!決してしゃべるだけがコミュニケーションではないのです。

 

後日機嫌が良いタイミングでカミングアウト

沈黙をしっかりと受け入れて自分のなかの心の整理がついたときには、やっと次のステップへを踏むことが可能ですので解説していきます。

沈黙を受け入れることももちろん大切なのですが、ずっと黙っていたままだとなにも意味がないので、次は相手が機嫌がよいタイミングを見つけだしましょう。

例えば、飲み会でお酒を飲んでいるときは、絶好のコミュニケーションの場であり、会話を続けさせるための能力を向上させる機会として最適です。

このようにコミュニケーションをとる場所を見いだしたら、最初に沈黙を受け入れたときに感じた、相手との間で心配だったことを客観的に伝えましょう。

そして、そのあとに自分の考えを相手に伝えてから、『あなたはそのことに関してどう思いますか』など相手の考えを聞きましょう。

ここまでの過程を自然とこなせるようになったら、あなたのコミュニケーション能力は大きく向上することができますので、ぜひ試してください。

相手に物事を伝える3ステップ

  • ①そのときの事実を客観的に伝える
  • ②自分の考えを伝える
  • ③相手はどう思っているのかを聞く

遊園地がコミュニケーション能力向上のための絶好の機会

私が考えるに彼女とのデートで、遊園地のジェットコースターで長時間並んでいるときにコミニケション能力を試される絶好の機会だと考えています。

例えば、ディズニーランドで並んでいるときにコミュニケーション能力が低い方は、沈黙が怖くて無理して会話を盛り上げようとするでしょう。

とくに女の子とのデートでは、どうしてもその日を最高の日にしようと盛り上げようとするものなので、沈黙になることがとくに怖いです。

はい。私にもそんな日がありました。

そんなときこそ、あえて沈黙を受け入れてみて、『今いったいなぜ自分はこんなに心配をしているのか』ということを冷静に考えてみてください。

そして、その日にはご飯を食べているときなど、相手が機嫌がよい時間がきっとあるので、そのタイミングがチャンスです。

そのときに、まずは自分が心配なことを客観的に相手に伝えてから、あなたの考えを述べて、最後に相手の意見を聞くということを実践してみましょう。

 

彼女と並んでいる最中沈黙を受け入れられる?

ここで大事なのが、ジェットコースターで並んでいるときの沈黙をいかにして上手く受け入れることができるのかということです。

彼女と並んでいる最中に『やばい。会話が止まっちゃった。どうしよう。なんか話すことないかな。』と焦っていたらその感情は相手に伝わってしまいます。

ですので、そのようなときこそどっしりと構えて冷静になって、なにが心配なのかを考えてみて、相手の機嫌がよいタイミングを待つべきです。

今回は、遊園地でアトラクションに並んでいる最中を例として解説していきましたが、これは職場などでも共通していえることですのでぜひ参考にしてください。

職場とは一日の大半はずっと顔を合わせないといけないものなので、どうしてもコミュニケーションを円滑にする必要があります。

そのような環境でコミュニケーションをとるのが苦手な方はぜひ今回の正しい手順をふんで、円滑にコミュニケーションをとって能力を向上させましょう。

コミュニケーション能力向上のためにはただしゃべるだけではない!

今回の記事をまとめると、コミュニケーション能力を向上させるためにはただしゃべるのではなく、沈黙を楽しんでいきましょう。

そして、会話をするときの適切なタイミングというのは、あらゆるシチュエーションであるのでそのタイミングを見逃さないでください。

そうすることで、コミュニケーションが低いと感じている方が、能力を大きく飛躍させるための大きなきっかけとなるで実践しましょう。

 
自分史上最高の自分になるためにこちらもどうぞ



こちらの記事もどうぞ

天職の見つけ方とは見つけるものではない、作るものだ!仕事の意味も理解しましょう。

仕事を辞めたい、でも辞められない。苦しんでいる新卒・2年目の方の究極の対処法

仕事が辛い!転職したい!でも新人だから辞めることも相談できない方へ

動けないほど仕事がやる気でないときに大切な『5秒の法則』とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です