現代に合った手に職一覧を発表!男性、女性関係なく全員活躍できる職種

現代はAIの発達によって、これからなくなる仕事がなにかと話題になっています。そのような時代だからこそ男性、女性問わず手に職を手に入れる必要があるのです。今回はこれからなくならない手に職の一覧を紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

現代は手に職を手に入れるべき

AIの発達によりこれからコンビニや工場で働く仕事がなくなるといわれているからこそ、今時代に左右されないような手に職をつける必要があります。

また、働き方が変わりつつある今の時代だからこそ、未来を予測して手に職を探すときに考えていくこともおすすめです。

次の章では、私自身が体験した手に職になれる手に職の一覧を紹介していきますので、ぜひ参考にして今後の人生をより良くしていきましょう。

 

男性・女性関係なく仕事できる手に職一覧

トレーナー業界


ネットの普及から、長時間のデスクワークの仕事が増えていくため、必然的に運動不足になる方が増えてくるのは予測できます。

このように運動不足になりやすい先進国の社会情勢から、本格的なトレーニング指導を求めるお客様が今後も増えるでしょ。

ですので、現在パーソナルトレーナーを要請するスクールが、星の数ほど存在していることを皆様はご存知でしょうか。

さらに、筋トレや運動が好きな方は、趣味を実益として変えることができるので、非常にやりがいがあるお仕事なのは確かです。

実はパーソナルトレーナーの知り合いが多い私だからこそ知っているのですが、資格をとってお客様にトレーニング指導ができるようになったら、一回のセッションあたり5000円の収入が入る場所もあります。

これぞまさに現代人の需要と供給の2つを満たしている、手に職ではないでしょうか。

さらに夢のある仕事であることも、パーソナルトレーナーの特徴の一つで、多くの方が独立してプライベートジムを出している方が続出しています。

それだけ、現在パーソナルトレーナーの仕事はバブルであり、運動好きの方で手に職をつけるためには最適の仕事でしょう。

 

こんな方におすすめ

  • 運動好きの方
  • 将来店を持ちたい方
  • 一件あたりの単価を上げたい方

 

マッサージ・ストレッチ業界

マッサージやストレッチなどの仕事は、時代に左右されずにずっと使うことのできる仕事で、手に職を探している方に非常に人気が高いです。

マッサージやストレッチの業界を手に職をするために最もおすすめな理由としては、独立開業しやすいのと、お客様のリピート率が非常に高いことです。

例えば、独立開業をこの手に職で目指したとしたら、最悪施術台があればよいので、店にかかるコストが非常に低く開きやすいのがわかります。

しかし、技術を覚えるための場所を身長に選ぶ必要があり、環境次第ではご自身の技術を安い単価で買いたたかれる場合があります。

手に職を身につける人気の職業になった半面、店舗数が増えすぎたため、それだけデフレが進んでいることも現状です。

全くの未経験であれば、最初はアルバイトや安い単価で働いてもよいのですが、大切なのは徐々に高級店に移ってみてください。

健康業界に長く在籍した私も、最初は時給1000円のアルバイトからはじめて、最終的に1回の施術で数万単位でもらえるような場所へとステップアップしました。

ですので、工夫次第ではマッサージやストレッチの手に職は非常に素晴らしい仕事であり、やりがいもとてもあります。

そしてなによりもこの手に職をつけると、うれしいのがお客様の喜んでいる生の反応を見れるということが、一番の醍醐味です。

手に職をつけるのには、もちろんお金も大切なのですが、お客様の喜ぶ顔が見れることなどのやりがいもとても大切になっていきます。

いくらお金になってもつまらない仕事だったら意味がないですからね。

こんな方におすすめ

  • 独立開業しやすい仕事に就きたい方
  • リピート率が高い仕事に就きたい方
  • 今後とも需要のある仕事に就きたい方

エンジニア・プログラミング業界

プログラミングなどのエンジニアの仕事を手に職にすることは、将来性を考えてみると一番高い今最も注目されている職業です。

皆さんは知っていますか。

今小中学生のなりたい職業のランキングの一位が、システムエンジニアだということ。

よく考えてみましょう。

今の子供たちが一番なりたい職業がシステムエンジニアということは、その子達が成人するまでに、現場のスキルや経験実績を積んでおけば最終的に指導する側にでも回れることです。

ということは、将来的にご自身で仕事を受注しつつ、これから現場にでる方達に指導をする立場からでも収入を得られることができます。

さらにこれから、どんどんインターネットを使った媒体の仕事が増えていくことは、いうまでもなく明白なことなので将来性抜群です。

そしてこの手に職がおすすめな理由として、個人で仕事をしやすいということで、人付き合いが苦手な方でも活躍ができます。

インターネットが普及する以前は、個人で仕事をしたり独立開業をするときには、経費が莫大にかかることが問題点でした。

しかし、プログラミングなどのエンジニアの仕事の経費は、ほとんどかからないのが大きな特徴のひとつであるので、低リスクで活躍することができます。

これだけ将来性と個人で働きやすい手に職は、プログラミングなどのエンジニアの仕事以外まずないことでしょう。

もしこれからエンジニアの仕事を手に職にしたいのであれば、ぜひこちらを確かめてください。

 



こんな方におすすめ

  • 個人で仕事したい方
  • 今後とも需要がある仕事に就きたい方
  • 働ける選択肢を増やしたい方

現代に合った手に職の共通点

能力次第でファンができるような仕事

現代においておすすめな手に職一覧の大きな共通点として、あなたの能力次第で需要が大きく広がり収入を上げることができます。

今回紹介した手に職一覧は、どれもが個人で活躍ができることであり、ファンがつきやすい仕事を考えて厳選していきました。

パーソナルトレーナーやマッサージ・ストレッチのセラピストは、能力の差で収入が大きく変わるのは、当然でしょう。

さらにエンジニアなどの技術職は、個人でやるとしたら企業から依頼された要求をいかに正確に尚且つ素早くこなすことが大切です。

そして、そのクオリティーが高ければ高いほどその企業は満足し、またエンジニアのあなたの仕事を依頼したいと思うでしょう。

このように今回紹介した手に職一覧は、技術力次第で多くのファンを生むことができます。

 

人が集まるような仕事

人が集まるような仕事というのは、つまりその技術を求めている人が多い集客能力のある職業という意味です。

今回紹介した手に職一覧は、現在もしくはこれから大きな集客能力を生めるような仕事ばかり紹介しています。

せっかく手に職をつけるような仕事を探しているのであれば、趣味や実益で判断するのも大切ですが、多くの人がその技術を求めているようなものが大切です。

この集客能力というのは、ビジネスの面において非常に大切であり、いくらよい商品を作ったとしても誰も買ってくれなければ意味がありません。

 

何度もリピートできるような仕事

手に職を探すときに大切なときのポイントとして最後の考えるべき要素は、その仕事が何度でも利用したくなるようなリピート力があることです。

今回紹介した手に職一覧は、技術力さえあれば何度でもお客様が満足しご利用できる仕事ばかり紹介していきましたのでぜひ参考にしてください。

このリピート力を上げるための信頼関係を気づくのは、実は大変なことですが成功したときのやりがいは計り知れないものがあります。

それが手に職の醍醐味であり、最も楽しい要素です。

手に職一覧からあなたにあった仕事を選びましょう。

今回は今の時代おすすめな手に職を一覧にして紹介していきましたので、ぜひあなたの興味のあるものを選んでみましょう。

今回紹介した手に職にできる仕事には、きっとあなたに合ったものがありますし、もし行動に移して職業にできたらこれまで味わったことのないやりがいを感じることができます。

もしこれからなにか新しい仕事を探している方がいたら、ぜひ手に職を仕事に変えて新しい人生を楽しんでいきましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です