キャリアを積むという本当の意味とは?性格によって積み方を変えていこう!

キャリアを積む本当の意味とは、実は資格や知識、人脈と技術などの目に見えるものや、マインドや価値観など目に見えないようなものを含めて形成されていきます。今回はあなたに合ったキャリアの積み方を具体的に解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

キャリアの本当の意味とは?

キャリアとは一見会社に長く従属することで得られる経験のことだと、思っている方が多いですが、本当の意味は実は違います。

キャリアの本当の意味とは、あなた自身の様々な要素が複雑に絡まり合って、初めて形成されていくことが大きな特徴です。

今回は複雑に絡まりあったキャリアの意味を紐解いていき、同時に正しいキャリアの積み方を解説していきますので。ぜひ参考にしてください。

正しいキャリアを積むことで将来の具体的な道しるべになり、その経験が大きな自信に代わるので、今を生きている全ての人に大切です。

キャリアを積むための3つの層

キャリアを積むための3つの層とは、まず第1層が誰しもが一般的に思い浮かべている目に見える要素であります。

しかし、キャリアを積むための2~3層にかけて、マインドなどの目に見えないものになっていきますが、実はこれが土台となり重要な要素になるのです。

これからキャリアの意味でもある1~3層を具体的に説明していきますが、層が深くなればなるほど重要になっていくのを覚えておきましょう。

第1層 知識・技術・人脈・資格

まずキャリアの本当の意味でもある第1層は、知識や技術や人脈や資格などの誰もが目に見えるような成果のことをいいます。

この第1層の成果が大きければ大きいほど、社会的信用も深まり、キャリアの積み方の一番わかりやすい要素であることでしょう。

しかし、第1層の結果を出すためには、根本の土台の部分があって初めて効果が表れるということを忘れないでください。

例えば、プロ野球選手がホームランを打つためには、これまでの練習や『絶対に打てる』というマインドが必要になるのです。

 

第2層 行動特性・思考特性

キャリアを積み方の第2層として、行動的な特性と思考的な特性の2点があり、この意味とは普段あなたが目標を実現させるために普段とっている行動です。

また普段とっている行動のほかにも、目標を実現させるために、普段どのようなことをつねに考えているのかも非常に大切といっています。

このような行動・思考パターンは人それぞれ癖があって、みんなそれぞれ変わっていくので、同じ教育を受けても成果が変わる場合があるのです。

日常生活であなたはどのような行動や思考の癖があるのかを、正しく把握しておけば、予め良い方向で動くことができます。

第3層 マインド・価値観

キャリアを積むための最も重要な要素の一つとして、第3層のマインド・価値観があり、この部分が欠けていると何をしても上手くいきません。

キャリアの積み方の3層であるマインド・価値観の本当の意味とは、『あなたはなんのために働いているのか』ということです。

この根本的な部分が強ければ強いほど、土台がしっかりとできて、キャリアを積むための様々な困難や逆境を乗り越えることができます。

大木も幹の部分がしっかりとしていないと、すぐに倒れますが、これはキャリアを積むことでも同じことがいえるでしょう。

もしあなたがキャリアを正しい方向性で積みたいのであれば、この第3層のマインドと価値観をしっかりと考えてから第2層と第1層を見直しましょう。

これらを含めて考えることがキャリアの積み方の本当の意味なのです。

 

キャリアの意味を知ったら、あなたの行動パターンが二つに分かれる!

ここまではキャリアを積む正しい意味を紹介していきました。

ここからは、あなたのキャリアを積む理想像を想像しながら、どのように行動するのが、合っているかを考えていきましょう。

登山型キャリア

もしあなたが医者やプロ野球選手など、ひとつの目標に向かってキャリアを積み上げていくタイプであるのなら、登山型タイプです。

ひとつの目標に向かって走り続けるこちらのタイプは、真っすぐな性格の方が多く物事をシンプルに考えてキャリアを積むことができます。

またこのようなタイプは目標をより具体的に鮮明にしていくと、モチベーションが上がり、行動力が増していくこともまた特徴の一つです。

しかし、登山型キャリアのデメリットとして一度大きな挫折をして、諦めてしまったらなにもなくなるので、立ち直るのに時間がかかります。

また、価値観が固定化され、新しい考え方を受け入れるのが、苦手というデメリットもあるので、十分に注意していきましょう。

トレッキング型キャリア

トレッキング型キャリアとは、読んで字のごとく色々な道を通ってみて、それらを経験として新しい価値観を見出していくということです。

これは、全く違うジャンルに転職したり、資格をとったりするなど、様々なことを経験して、できるスキルを増やすことができます。

また価値観を柔軟に受け入れることができるので、将来様々な分野で必要とされるようになるので、仕事には困らない場合が多いです。

しかし、デメリットとしては全てのスキルが中途半端となり、結局できることが少なくなることがあるので十分に注意していきましょう。

話は変わりますが、今を生きている現代人のほとんどはトレッキング型キャリアで積む方がほどんどであることでしょう。

なぜなら、現代の日本の会社の傾向としては働き方が外資化しているので、様々なキャリアを積んでいくことが必要だからです。

場合によっては、現代の日本社会も転職をするたびに給料とスキルという名のキャリアを積むことも可能になっていきました。

キャリアの積み方を正しく理解して生活の糧にしていこう!

今回はキャリアの積み方とその意味を細かく紐解いて解説していきましたので、今の仕事に伸び悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

キャリアを積むために正しいマインドと価値観を土台として行動していけば、必ずあなたの成功の後押しをしてくれることでしょう。

そして、キャリアを積むために、あなたの価値観は登山型かトレッキング型かを理解しておけば、ゴールまで正しい道筋で動くことができます。

またキャリアを積むのは、どなたでもできることであり、今の時代はフリーターでも第二新卒でも成功することができますので諦める必要はありません。

複雑に絡まり合った、キャリアの意味を正しく理解して、あなた自身人生の道筋における、心強い地図をぜひ作っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です