自立と自律の意味と違いとは?今の仕事に悩んでいる方におすすめ

今回は自立と自律の違いについて詳しく解説していき、今の仕事で悩んでいる方に必見の記事になりますのでぜひ参考にしてください。自立と自律の違いとその深い意味さえ知っていれば、将来的に人生がブレずに真っすぐ生きられることができるのでおすすめです。

自立とは

自立とはまず3つの要素から成り立っており、この3つの手順は将来本当の意味で大人になるために必要不可欠な要素です。

これから、この3つの要素を紹介していきますので、今の仕事でいまいち自立できない方はぜひ参考にして普段の生活で意識してください。

技術的自立


技術的自立というのは、たとえば営業の新入社員が一人で得意先を回れるようになったり、職人系の仕事で自身が商品を作れるなどです。

この技術的な自立は、仕事をしていくなかで必要不可欠な要素であり、生きていくうえで一番身につけやすいポイントでもあります。

そして、たくさんある要素のなかでも、一番改善しやすい部分ですので、自分を変える第一歩として技術的に自立を目指していきましょう。

 

経済的自立

次に経済的自立というのは、家族や不動産のローンなど収入面で独立できるということがあり、自立するうえで一番魅力的です。

経済的自立は一番目に見えやすい要素であり、会社や友達など周囲の目からわかりやすく判断されることが多いでしょう。

ほとんどの方は経済的自立だけを何とかしようと努力するのですが、それは間違っており、内的な面と外的な面を合わせて初めて成り立ちます。

 

 

身体的自立

身体的自立というのは、怪我や病気をせずにいつまでも健康的に、心も体も健やかにいつまでも生きていけることをいいます。

人はなぜ自立したいのかというと、最終的に健康的で幸せな人生を送りたいからこそ、誰もが目指すべきゴールだからです。

もし本当の意味で自立をしたいのであれば、最終的に身体的な要素から逆算して考えていき、一歩一歩確実に歩んでみましょう。

そうすると、本当の意味で自立をすることができるので、ぜひしっかりと考えてみましょう。

自律とは

自律とは自立とは違い内的な要素のことを意味しており、つまり『内的な独立』のことをまとめて説明していることがわかります。

自律をもっと詳しく解説していくと、自分自身が考える価値観や理念、信条をすべてまとめて, 一言で説明しているのです。

 

自ら方向づけること

自律で大切な要素とは、自ら目指すべき方向性を明確にして、一切ブレないで行動していくことが、非常に重要なのです。

自立するまえにまずは、自分自身がどのような道に進みたいかという自律していくことが、なにかを成し遂げるために重要でしょう。

たとえば、プロ野球選手になりたい場合は、最初に『絶対にドラフトにかかるんだ』というブレない価値観が大切でこれが自律になるのです。

 

自立と自律の意味を理解したら行動しよう

ここまでは自律と自立の違いについて紹介していきました。

ここからは自立と自律の意味を理解したうえで、どのような手順で行動するべきなのかを、細かく解説していきますのでぜひ参考にしてください。

最初は自律を見直していこう!

まずは自律の面を細かく考えていき、今後どのようにして亡くなるまで、生きていきたいのかを、逆算していきましょう。

その最初の道筋として、、自律から考えていくことが非常に大切であり、この思いが強ければ強いほど何かを成し遂げるための行動へとつながります。

逆に考えてみると、この自律がないとどんなに頑張ろうとも方向性がブレてしまうので、何をやっても続くことはありません。

ですので、最初はあなたがどのような就業形態で働きたいのかや、好きなことで生きていきたいなどの価値観というなの自律を形成してください。

 

内的な面が整えれば自立できる

内的な面の自律を整えることができれば、おのずと自立の面もしっかりと形成することができます。

自立の面でも3つの過程のステップがあり、最初は技術的な自立を目指して突き進んでいきましょう。

会社の営業仕事を覚えたり、パソコン業務を覚えたりして、あなた自身技術的に自立できるように日々努力をする必要があります。

技術的な要素を身につけることができたのなら、次のステップは経済的自立を目指すように、日々努力をしていきましょう。

身につけた技術をいかにして、お金に変えるかということが重要であり、金銭に変えることができたのであれば、経済的自立につながります。

最後に定年退職をしたあとも、医療費などの補助もできるような身体的な自立を目指すことができれば、本当に成立することでしょう。

 

今の仕事で自立できずに悩んでいる方は自律を見直す

 

今の仕事ではどうしても自立をすることが難しい場所で働いている方がほとんどでしょうが、そのような方は【第二新卒エージェントneo】で転職をすることがおすすめです。

ブラック企業などの長時間労働と低賃金で、いつまでも給料が上がらない場所で働いていると奴隷と同じでいつまでも経済的に浮上することはできません。

また心と体の負荷が異常にかかってしまうので、身体的な自立ができるはずもなく、最悪のケースだと再起不能になるケースもでてきます。

だからこそそのような場合は、再浮上して本当の意味で自立できるような人間らしい生活を送るために転職をするべきです。

こちらのサイトは、エージェントが親身になって相談してくれますし、厳選した企業をピックアップしているので、キャリアがなくても就職をすることができます。



自立と自律の意味を正しく理解していきましょう

自立と自律の本当の意味を紹介していきましたので、正しく理解したら本当の意味で独立することができます。

そして、今の日本社会はブラック企業など、どう考えても自立できない仕事もあるので、そのような場合はすぐに転職をするべきなのです。

最後に自立とは、生まれてきてから亡くなるまで、一生を通して関わってくるので、どなたでも意識する必要があります。



こちらもどうぞ

職業の選択には順序があった!ある基準を満たした選び方を覚えよう!

働き方の種類を紹介!あなたの性格を意識して選びましょう!

キャリアを積むという本当の意味とは?性格によって積み方を変えていこう 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です