仕事の成長スピードが遅い方は、本当の意味を知ると劇的に変わる!

仕事の成長スピードが遅い方は、ただ本当の意味がわからなくて、どのように努力をすればよいかわからないだけなのです。成長スピードを高めるためには、まず本当の意味を理解して正しく行動することで、あなた自身を劇的に変えることができるので試してみましょう。

成長の意味とはいったい何なのか

成長の意味とは、様々な経験や実績を得て心身ともに成熟していくということであり、ここにはたくさんの要素が組み合わせて初めて実現することができます。

ここで注意して頂きたいのは、成長は他人から変えることはできなく、自分自身で気づいて学ばないといけないということを覚えておきましょう。

次の章では、成長の本当の意味を様々な観点を含めて細かく説明していきますので、ぜひ参考にして自分自身を変えるためのきっかけとしてください。

 

成長の3つの意味を正しく理解しよう

①高める


成長の意味のひとつとして高めるという観点があり、これは今あなた自身が取り組んでいる仕事に対して一工夫を加えてさらなる業績へと変えるということです。

さらに今取り組んでいる仕事に対して、経営者の目線から考えてみたりすると、高めるという観点から成長をすることができます。

さらに難しい仕事を頼まれたときに、怖がらずにチャレンジしてみて、あとから画期的な方法を考えてみると成長できるのです。

②広げる

成長という意味のひとつで、広げるという方法があり、今の仕事以外での人脈を広げ、さらにセミナーや勉強会に行ってみたりするということです。

文字通り成長がひとつの円だったとしたら、横側を広げるようにすることが広げるという意味であり、大切なようになったりします。

また成長の広げるという行動をとると、今の仕事だけではなく他の働き方もできるようになったり、新しい価値観が生まれることでしょう。

 

③深める

成長の意味で深めるという方法があり、これは今取り組んでいる仕事の知識をさらに深くするように勉強し続けることが大切です。

これはただ単に仕事の業務内容だけではなく、例えば朝家に出る前に毎日靴を磨いて出かけるなどちょっとした習慣でもよいのです。

また今取り組んでいる仕事を失敗してしまったとしても、その挫折や悔しさが深めるという成長の部分をさらに飛躍することができます。

仕事の成長が遅いのは本質を掴めていないから

本当に大切なのは好奇心

この記事を読んでいる方は、よく会社で『仕事の成長スピードが遅い』といわれて悩んでいる方もたくさんいることでしょう。

このように嫌々仕事をしたりすると、成長したくてもできないでしょうが、それはいったいなぜなのかというと、好奇心です。

あなたが子供のときは、なにかしらの遊びや勉強に夢中になって取り組んだ際に、どの突き動かした理由の根源は好奇心ということは明らかでしょう。

この好奇心があなたにとっての成長スピードを高める起爆剤となり、前の章でお伝えした成長の3つのベクトルのバランスを取ることができます。

今取り組んでいる仕事が本当に嫌いで、成長が遅いことに悩んでいる方は、好奇心を揺さぶるような働き方に変えてください。

どのようにしたら好奇心を揺さぶるような仕事に変えられるかというと、転職エージェントを利用することが一番の近道です。

私がおすすめする転職エージェントは【第二新卒エージェントneo】です。

こちらのサイトの何よりのポイントは担当者のカウンセリングが親身であることから、必ずあなたの好奇心を揺さぶるような企業を紹介してくれます。

さらにフリーターなど学歴がない方でも就職成功できるというキャッチフレーズをうたっているため、どのような方でも親身になってくれるのが特徴です。

好奇心を揺さぶるような仕事について夢中になって働いたら、あなた自身意識しなくても自然と成長することができるでしょう。



ブラック企業の上司がよくいう『俺がお前を成長させている』はまやかし

ブラック企業で働いている方は上司に、『お前の成長のために俺は厳しいことをいっているんだ』ということをいう方が非常に多いです。

はい。私も同じ経験があります。

私も体験したブラック企業の上司の経験はこちらの記事を参考にしてください。

ブラック企業の定義と特徴とは?私が会社をやめたいと思ったときに行った対処法!

あえていいますが、成長とは他人が変えるものではなく、自分自身が夢中になって取り組んで気がついたらなっているものなのです。

ですのでブラック企業の上司の心無い発言を、素直に受け入れて成長することは期待できないので、十分に注意してください。

ここで考えてみてください。

誰しも厳しく怒られ続けて嫌々仕事をしながら成長するのと、夢中になって働いて気がついたら成長しているのとどっちがよいでしょうか。

もちろん後者でしょう。

『お前の成長のためにいっているんだ』と常日頃からいわれているブラック企業に、働き続けても幸せは訪れることがないので、すぐに転職をしていきましょう。



仕事の成長が遅い方は本当の意味をしっかりと理解しよう

よく『仕事の成長が遅いな』と常日頃から悩んでいる方は、それはあなた自身が意味の本質を掴めていないだけで、細かいシステムを知る必要があります。

成長の本質を掴めば、ブラッの上司などのまやかしなどに惑わされることなく、自分自身の価値観をブレずに行動をすることができるでしょう。

ぜひ今回の記事で紹介した成長の『高める』、『広げる』、『深める』の3つの観点のシステムを理解し、その起爆剤となる好奇心を仕事に取り入れてください。

そして、今の仕事が好奇心を持てるような働き方をしていない方は、転職をするためのきっかけとなる場合になるということも覚えておきましょう。



こちらもどうぞ

目標設定をするためにはSMARTの方法を使おう!

自立と自律の意味と違いとは?今の仕事に悩んでいる方におすすめ

職業の選択には順序があった!ある基準を満たした選び方を覚えよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です