未来になくなる仕事とは?時代にあった働き方をするべき!

未来のなくなる仕事とはいったいなにか、という議題は近年非常に注目されていることのひとつであり、今後どのように生きるのかが大切です。今回は未来になくなる仕事と、時代に左右されないような仕事お紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

未来になくなる仕事はAIの影響?

近年テレビ東京系列の『やりすぎ都市伝説』で未来はAIが支配する仕事という議題が話題となっていますが、同時に未来になくなる仕事も明確になりました。

つまり、機械が人間の代わりに仕事をしてしまうので、今後は時代に左右されないような働き方をする必要があるのでえひ注目してください。

次の章では、今後AIが台頭し真っ先になくなる可能性のある仕事を3つに部類して紹介していきますので、チェックしましょう。

AIができるような仕事は避けるべき

コンビニ

AIができるような仕事の代表的な例としてコンビニが真っ先にあげられますが、実はすでに機械がコンビニを動かしている場所もあるのです。

例えば、今現在試験的にコンビニでレジ袋を機械が自動で入れてくれるようなシステムを導入されている場所もあったりします。

さらに近年だとお会計が現金ではなく、仮装通貨やPASMOやSuicaなどのカードで支払いしていることが、機械がコンビニを動かしている代表的な例といえることでしょう。

ですので、今後コンビニに就職する場合は、あなた自身がやれる仕事がなくなってしまう場合があるので、十分に注意していきましょう。

 

工場

近年は工場で人がやれる仕事がどんどん減っていっているので、今後就職する場合はあまりおすすめしないので、注意してください。

元来工場は単純作業の繰り返しである場所が多いので、なおさら機械が役に立っていく仕事のひとつといえることでしょう。

そして、AIが発達すれば発達するほど、工場における人間がやれる仕事がどんどん減っていくのが、おすすめしない理由です。

 

運転

近年運転の自動化が注目されており、AIが車を安全になおかつ効率よく動かせるような研究、開発が日々進められています。

そして、AIにおける自動運転ができる車はもうすでに完成されているという事実は、ニュースに多く取り上げられているのでいうまでもないでしょう。

この自動運転化が、もっと広く製品化され一般的に広がったとき、運転の仕事はAIに奪われる可能性が高いので十分に注意してください。

未来でもなくならない仕事

未来でもなくならない時代に左右されない仕事というのは、AIと共存したり、人の感情や体を揺さぶるような働き方があります。

ここからは、時代に左右されない仕事を紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

エンジニア

今後最も注目されている未来でもなくならない仕事のひとつとして、エンジニアがあり、外国だとプログラミングの授業が一般化されている国もあります。

そして、日本の小学校でもプログラミングが必修として導入されるといわれているぐらい、注目されている職種のひとつです。

根本をたどってみるとAIだって複雑なプログラミングが組み合わさって完成された、技術者たちの努力とひらめきの結晶といえるでしょう。

そのAIを生んだ本当の基礎であるプログラミングを駆使して働くというのは、今後どんどん注目されていくこと間違いなしです。

もし一からプログラミングを学びたい方は3ヶ月間のプログラミングスクール【Tech Boost】がおすすめです。

こちらは、3ヵ月という短期間でプログラミングの基礎を学べることができ、すぐに仕事に変えることができますので、ぜひ無料カウンセリングを受けてみてください。



営業

営業というのは、一生なくならない仕事といえる職種のひとつであり、将来くいっぱぐれのないかえのきく働き方のひとつといえることでしょう。

なぜなら、仕事というのは機械が介在としたとしても、結局は人と人との間で契約が成り立つものなので、その基礎的な働き方だからです。

しかし、営業職で近年問題である事例のひとつとして、無理なノルマや長時間労働を課せられるブラック企業が非常に多いことです。

もし、営業職に就職したい場合は、しっかりとした転職エージェントとコミュニケーションを取って、ブラック企業を避ける必要があります。

ブラック企業を避けるためにおすすめの転職エージェントは【第二新卒エージェントneo】がおすすめです。

こちらは、担当者が厳選した企業とコミュニケーションがとれているので、安心の企業を紹介してくれることでしょう。



未来になくなる仕事を理解して時代に左右されない働き方をしよう!

今回は未来になくなる仕事を3つに厳選して紹介していき、さらに時代に左右されないような働き方を紹介していきました。

もしこれから就職したい方や、転職したい方は、未来の時代の流れをしっかりと予測して、働いていくことがおすすめです。

最後に将来どのようにして行動するのかは、あなた次第なのでぜひ一度あなた自身を見つめなおしていき、仕事を見つけていきましょう。


こちらもどうぞ

あなたは余計な仕事を断れない人?うつになる前に世渡り上手になろう!

脳から感情をコントロールできない方はABC理論を使いこなそう!

パワハラを相談する前に!あらゆる事例からパワハラ度合いをチェックし対応対策をしていこう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です