引き寄せの法則を利用して転職するときの体験談!仕事にうまく活用しましょう!

引き寄せの法則とは、やりたいことなどあなた自身が欲していることを口に出し続けることで、その夢が叶うということです。引き寄せの法則は仕事や転職に生かすことができるので、今回は私自身の体験談をふまえて紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

引き寄せの法則は言葉に出すことが大切


引き寄せの法則は、言葉に出さないとなにも始まらないので、まずあなた自身求めているものを常に口に出していきましょう。

例えば、どのような仕事に就きたいのかやどのような恋人が欲しいかなど、常に言葉にすると実現するということです。

あなた自身やりたいことを口に出すのは、馬鹿にされると思ってしまい、恥ずかしくなると感じる方もいるでしょう。

しかし、ぜひ恥ずかしがらずに正直にやりたいことをいうことから始めましょう。

引き寄せの法則を利用してやりたい仕事を口に出す効果

共感してくれる人が出てくる


引き寄せの法則の基本である、正直にやりたいことを口に出すことをすることで、共感する方が必ず現れます。

しかし、今現在あなた自身の職場と本当にやりたいことが違う場合、上司に相談する場合必ず反対されることでしょう。

ですので、本当にやりたいことが今の職場でできないのであれば、適切な場所で口に出すようにすれば必ず共感する方が現れます。

引き寄せの法則をうまく使えない方は、視野が狭く職場内でしか相談することができないので、広い視野を持って口に出しましょう。

あなたがやりたいことを、実際に行っている方は必ずどこかにいるので、あきらめずにいい続けてください。

関係者があなたのもとにやってくる

引き寄せの法則を利用してあなた自身のやりたいことを、職場だけではなく様々な方面で口に出すことで、実際に関係者が現れます。

これが引き寄せの法則の不思議なところであり、同時に魅力的なポイントのひとつといえるでしょう。

例えば、ずっとその会社で海外に働きたいと感じてずっと頑張っていたが、転職エージェントを使ったら、あっさり就職できたという例もあります。

さらなる目標を口に出せる

引き寄せの法則を利用して転職などして、やりたい仕事に就くことができたのであれば、次にさらなる目標を口に出せばさらに人が集まります。

これは、実際に引き寄せの法則を使って夢を実現できたという実績が自信と変わっているので、自然と人が集まってくるのです。

自信がある方とない方のどちらと会話をしたいかというと、当然自信に満ち溢れている人と話したいと思うでしょう。

逆に自信がない方には、その心の隙間をつけこみ、あなたにとってマイナスになるような人間が寄ってくるのです。

引き寄せの法則の良い・悪い体験談

希望の職種に転職できた


実際に私は数年前海外で働きたいと感じて、ある会社が外国に店舗に出すという噂を聞いて、アルバイトから入社しました。

そこの職場では、アルバイトとして入ったので立場上非常に弱い状態で、年下の専門学校卒業したばかりの上司に顎に使われる日々を送っていたのです。

もちろんツライ日々を送っていたのですが、常にその職場で「海外で働くのが夢」と口に出し続けてずっと頑張っていました。

引き寄せの法則を使って「海外で働きたい」と口に出し続けたら、ある日海外を専門として扱った転職エージェントの方に出会ったのです。

そして、すぐに海外に就職することができたという体験談があります。

場合によっては悪い人間もよってくる

海外で働いたあと、日本に帰った私は次に「会社に就職しないでフリーランスで働きたい」と口に出したら、怪しい人間を引き寄せてしまうときもありました。

例えば、かなり怪しい自称コンサルタントが私のもとに来るようになり、コンサル代として100万円請求されそうになったときもあります。

さらに、マルチ商法の人間も多く集まるようになったりするようになったので、引き寄せの法則を使うのはすべてが万能というわけではないので、注意が必要です。

また、マルチ商法についてもっとよく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

マルチ商法は違法で犯罪?現代ではこのビジネスはおすすめしない理由

関わるべき人間がわかった

引き寄せの法則をいい意味でも悪い意味でも体験することができた私は、どのような人間が信用できるのかの目を養えることができました。

人生においてときには関わりたくない人間や、怪しい人間とも話すことも社会経験となるので必要なのです。

ですので、引き寄せの法則でいい人間と悪い人間を見てきた経験が、今でも生かされているのは言うまでもないでしょう。

引き寄せの法則で転職するときのポイント

やりたいことを明確にしよう

まずは、あなた自身どのようなことがしたいのか、やりたいことを明確にしていきましょう。

そして、今現在あなたがしている仕事では、やりたいことができない場合は、すぐに転職するようにしてください。

転職するときこそ、引き寄せの法則を使うときの能力を最大限に発揮するチャンスですので、ぜひ活用しましょう。

そうすることで、誰か同じ思いの人間があなた自身の思いをくみ取ってくれて、実現するためのキャリアサポートを一から手伝ってくれます。

ですので、引き寄せの法則は転職において、本当にあなたがやりたいことを実現させるためのツールとなるのです。

目標が叶うまでブレないことが大切

ここで注意してもらいたいのは、毎回やりたいことを変えてしまって目標がブレてしまうことです。

目標がブレてしまうと、その行為自体遠回りになってしまい、時間の無駄になるので、一貫したブレない心が大切でしょう。

そして、目標が毎回ブレてしまうと、周りの人間から「毎回いってることが違う」と思われてそれだけで不信感を抱いてしまいます。

ですので、今一度あなたが本当にやりたいことを実現するまでブレないことが、引き寄せの法則を使いこなすためのポイントです。

引き寄せの法則を使って仕事や転職に生かそう

引き寄せの法則は、一貫したブレない心さえあれば、あきらめず口に出すことができ、実現へとつなげることができます。

そして、引き寄せの法則はいい人間も悪い人間も近づいてくるので、どのような方が信用できるか正しい目を身につけることができるのです。

ぜひ引き寄せの法則を利用して、仕事をするときも転職をするときも円滑になおかつ、うまく使いこなしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です