潰れそうな会社に居続けるぐらいならしっかりと対策を立てて転職しよう!

潰れそうな会社で働こうとすると情が移って辞めたくても辞められなくなってしまう場合がありますので、しっかりと対策をたてて転職準備をする必要があります。そして、転職先も潰れそうな会社だったとしたらなんの意味もないので、今後注目するべき業界に就職する必要があるのでしっかりとチェックしてください。

 

会社が潰れそうと感じたらすぐに行動に移すべし


会社が潰れそうと感じる瞬間というのは、最初は小さなことから大きなことにまで、徐々に実感していくので後戻りできなくなる前に行動に移すべきです。

会社が潰れそうなときによくあることとしては、給料の支払いが遅れたり、社長の態度が悪くなってしまったりさまざまなことがおきます。

また会社が潰れそうな職場というのは、辞めようとすると裏切り者扱いされるので、会社が潰れるまで最後まで残ってしまう人が多いです。

そして、人によっては急に社長が高跳びして、出社したらいきなり会社が潰れているという、体験をしたことがある方もたくさんいます。

会社が潰れそうなときの対策

未来に伸びる仕事を考える

会社が潰れそうなときには、未来に伸びる仕事を考えるようにして転職の準備を始めていくことをおすすめしますので、ぜひ視野を広げていきましょう。

ここで注意してもらいたのは、自分は新しい業界では働けることができないと考えてしまい、潰れそうな会社と同じ職種で働くことだけがすべてではないということです。

もし会社が潰れそうなときには、今後どのような業界が伸びるのかを考えて対策を立てる必要があるので、ありとあらゆる仕事を想定して転職してください。

また、将来どのような仕事が伸びるというのをもっとよく知りたい方は、こちらの記事を参考にして転職の役に立ててください。

未来になくなる仕事とは?時代にあった働き方をするべき!

副業


会社が潰れれそうなときには、副業をしていてある程度の収入があれば、あなた自身の心の負担も大きく変わっていくことでしょう。

今やどんな人でもパソコンひとつあれば、だれでも仕事ができますし場合によっては、副業の仕事が本業の収入をも超えてしまう可能性もあります。

ただし、副業でもさまざまな種類があり、なかにはマルチ商法などの副業は大きく投資しなければならないので、注意してください。

もしマルチ商法についてもっとよく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

マルチ商法は違法で犯罪?現代ではこのビジネスはおすすめしない理由

 

転職

潰れそうな会社を立て直そうと対策するのは、あなたひとりだけの力ですることは、まずできないので転職を考えていきましょう。

潰れそうな会社から転職するときには、転職エージェントを利用すると、キャリアコンサルタントと一緒に未来に伸びる仕事を一緒に考えてくれます。

もちろん転職エージェントでは、業界未経験でも就職することに成功したという例もあるので、安心してご利用することができます。

会社が潰れそうと感じたら転職はなるべく早いほうがいい

会社が潰れそうな場所で働いている方におすすめな転職エージェント

会社が潰れそうなときにおすすめする転職エージェントとはキャリアスタート
です。

なぜなら、こちらの転職エージェントは転職が決まればいいという考えではなく、その後も見守るサポータ―でありたいという理念のもと活動しているからです。

ですので、こちらの転職エージェントは基本面接やサポートをマンツーマンで対応していて、さらに入社後のアフターケアも充実していることに定評があります。

さらに、国内転職エージェントトップ10に受賞されたり、キャリアコンサルタントで個人部門でも受賞しているので、今の会社が潰れそうで転職の相談をするときにおすすめです。



求人の90%は未経験歓迎

会社が潰れそうなとき、せっかく転職したのにまた潰れそうな会社に就職してしまう心配もあるでしょうが、キャリアスタートの求人の90%は未経験を歓迎してくれる会社です。

ということは、今現在あなたが働いている業界自体が不景気の場合でも、これから上がりつつある業界に転職をすることができます。

最後に大切なのが決断することです。

転職活動自体ハードルが高いのに、さらに潰れそうな会社で働きながらしなければならないので、相当な労力を費やすでしょう。

しかし、未来のことを考えるとその経験が強みに変わるので、潰れそうな会社で働いていて転職を考えている方はすぐに行動しましょう。

めざせ年収100万円UP!【キャリアスタート】



会社が潰れそうなときに注意しなければならないこと

辞めないで最後まで残ってしまう

会社が潰れそうなときには、辞めないで最後まで残ってしまわないように注意していきましょう。

会社全体で緊迫した空気が流れているとどうしても、辞めるといいづらいでしょうが、ここは心を鬼にして辞めるしか対策はないのです。

もし会社自体が潰れてしまうのに、残ってしまうのはあなた自身の人生において、負担もかかることですし、情を捨てて切り替えてください。

給料がもらえないことを当たり前と感じてしまう

会社が潰れそうだと、給料がもらえないことが当たり前と思って働く方もいるのですが、これは自ら人間として当たり前の権利を放棄していることです。

なぜ、潰れそうな会社で給料がもらえないのが当たり前と感じてしまうのかというと、最初は数日遅れたり、何かと給料が引かれたりして、徐々にもらえないことを当たり前となるからです。

そこまで疑問なく働いていると、あなたはすでに会社に洗脳されているので、一度冷静になって自分自身を見つめなおしていきましょう。

また会社に洗脳されてしまう過程についてはこちらの記事を参考にしてください。

会社の研修で洗脳されることに要注意!抜け出せない泥沼の社畜になる前に。

休みなく働いてしまう

潰れそうな会社なこそ、ブラック企業に近い要素があり、社員は給料がもらえないのにもかかわらず、休みなく働くことがあります。

休みなく働いてしまうと、心がマヒしてしまいあなた自身で考えることができなくなってしまうので、注意していきましょう。

一度冷静に将来のことを考えてみて、今後潰れそうな会社に休みなく働くとどのようになってしまうかを考えてください。

会社が潰れそうなときには情に流されないで対策しよう!

会社が潰れそうなときには、情に流されないで、心を鬼にしてすぐに転職をするように準備をしていきましょう。

ためらえばためらうほど、会社崩壊のカウントダウンが進んでいきますので、危機感を持つ必要がありますので、すぐに転職してください。

人生の主役は会社ではなく、あなた自身だというのを忘れないで転職の準備をして、潰れそうな会社から脱却していきましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です