有給が取れないサラリーマン必見!どのような理由で有給を取ればよいのか?または相談するべきか?

有給が取れないサラリーマンは、休もうとするといちいち嫌味をいわれることや、そもそも有給という概念が存在しない会社もあったりします。今現在あなたがしている仕事は本当に好きであれば、有給をとるのがもったいないと思いますが、そうでない方は誰かに相談する必要があります。

 

有給が取れない方はさまざまな理由がある

有給が取れない方はさまざまな理由があり、嫌味をいわれるのが嫌だったり、そもそも有給という概念がない方もいることでしょう。

また、今の仕事を転職または退職するときにたまった有休を消化しようとしたところ、すでになかったという話はよくあることです。

ここで忘れないでもらいたいのが、有給休暇というのは頑張って働いている方の当然の権利ということを覚えておきましょう。

あまりにも有給が取れないようであれば、ときには転職をすることも、視野に入れておきましょう。

有給が取れない方の例

有給をとると嫌味をいわれる

有給休暇を取ろうとしたら、「いい御身分ですね!」や「みんなが忙しいのにお金をもらいながら休むなんて、本当に羨ましいな」なんていう方が多いです。

もしこのように嫌味をいわれながらも有給休暇をとれるのであれば、そのようなことをいう方は、時代錯誤な古い考えの人間なのでいちいち合わせる必要がありません。

しかし、そんなことをいわれてしまったらどんな方でもイライラしてしまいますし、ストレスをため込んでいけないのも事実です。

嘘も方便という言葉があり、そのような場合は親戚の結婚式など適当な理由をつけて有給を取るようにしていきましょう。

ただし、親戚の結婚式や不幸など同じ嘘をつきすぎないようにしてください。

 

有給をとれる空気ではない

ときには有給をとれる空気ではないような会社もあることでしょう。

例えば、みんなが鬼のような形相でノルマに追われて、職場全体でイライラしているような場所で有給をとるのは、至難の業です。

このような場合の解決策はたったの2つです。

それは、親戚の不幸などの仕方のない理由をつけるか、そもそもの職場を見直して転職を考えるかの2つしかないことです。

その仕事が本当に好きならそもそも悩まないのですが、嫌いであるなら、緊迫したなかで働き続けているということなので、精神衛生上よくありません。

 

そもそも有給という概念が存在しない

有給が取れないサラリーマンで悩んでいる方の大半の理由としては、そもそも有給休暇という概念が存在しないことで苦しんでいることでしょう。

例えば、お寺巡りに行くから有給を取るといわれて「一休さん」というあだ名をつけられたとしても、思い切ってとんちを聞かせて開き直ればよいのですが、存在しなかったらできません。

もし好きな仕事であれば有給は気にならないでしょうが、この記事を読んでいるということは、そこまで今の仕事が好きではないのでしょう。

それで悩んでいるのであれば解決策はたった一つでいまの仕事を辞めるしかありません。

もちろん簡単に辞められないというのは、わかっているのですが、厳しい言い方をすると、それはなにかと言い訳をして行動に移していないだけなのです。

求められる要素はたったひとつで行動力だけなのです。

私が前の会社で有給自動消化という謎の制度に出会った話

労働局に問い合わせたら法の抜け穴をついた制度だった

以前この記事の著者である私が、転職をするとき一度も使ったことのない有給を消化して辞めようとしたときの話です。

会社には横柄に「有給はもうすでになくなりました。」といわれるだけで終わってしまいました。

あまりに腹が立った私は、労働局にお伝えしたところ、「有給休暇は2年以上立つと自動的に消化されてしまうのです。」といわれて怒りがさらに倍増したのはいうまでもありません。

しかし、冷静になって考えてみたら法の抜け穴に気づかずに素直に働たらき続け、気づかなかった私が悪いと反省して新しい転職先へと働き始めました。

社会にでたら、どのようなことでもすべて自己責任なので、みなさんはしっかりと労働環境を整えて楽しく、幸せに働くようにしていきましょう。

人間には休む権利があるということを覚えておこう!

まずあなたはなんのために働いているのでしょうか。

誰もが休みなく働き続けるために生きているわけではないでしょう。

そう!人は仕事以外でもまだ見たことのない美しい景色をみることや、これまで出会ったことのない新しい人と語り合うことができる権利があるのです。

そのためには有給を使ってしっかりと休んで、人生を楽しく生きる権利は、誰しもが平等に与えられているということを覚えておきましょう。

ですので、たかがたった数日の休みとは思わずに、嘘でもよいので休む理由を作ってみたり、転職してみたりなど環境を整えてください。

 

本当に有給が取れる仕事に就きたいならためらってはいけない

たかが有給休暇をとれるような環境を作りたいがために、転職をするのはどうかと思う方もいるでしょうが、決してためらってはいけません。

大げさな話ですが、有給休暇をとるというのは、人間が与えられた当然の権利を獲得しようとしているので全うな理由であるということを忘れないでください。

もし有給休暇を勝ち取りたいのであれば、まずは無料で相談!【キャリアスタート】
を利用してください。

こちらのキャリアスタートがなぜ有給休暇をとれるような会社に転職することにおすすめなのかというと、マンツーマンで対応していることと、キャリアコンサルタントの質の高さからです。

まずこちらのキャリアスタートは、リクルート社が主催している転職ランキング個別部門で、多くの方が上位入賞しています。

ですので、あなたの強みを大切にしながらどのようにして有給休暇を取りながら働けることができるのかを、相談することができるのです。



どうしても有給が取れない方は、転職エージェントに相談しよう!

そもそも有給休暇をという、普通の会社には当たり前の概念が存在しないのであれば、残りの選択肢は転職のみです。

そのような場合は転職エージェントで相談をすることで、せっかく転職したのにまた忙しい職場で有給をとることができないということを防ぐことができます。

人によっては、有給休暇が取れないぐらいで転職するなんて考えが甘いという方がいるかもしれませんが、そんなことは決してありません。

最後に自分の気持ちに素直になってベストな選択をしていきましょう。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です