ブラック企業に就職した友達から営業をかけられた話。ストレスからとんでもないことに。

前の会社で働いて転職を考えていた私に、 ある日先に辞めた同じ職場の友達から「会わないか?」と突然いわれました。いざ会ってみたら浄水器の代理店ビジネスの営業をかけらたのです。私はその友達に対して、怒りより同情してしまったのですが、その理由としてはストレスから体がボロボロだったからでした。

急に前の職場の友達から呼ばれたことから始まった

当時の私は生活保護の受給額と同じぐらいの低賃金で働いており、お金に困っていたところ、ある日先に辞めた職場の友達から連絡が来ました

仮にその先に辞めた職場の友達をS君としときましょう。

S君から「最近どう?元気?よかったら会わない?」

と連絡が来て当時の私は、「おいおいおい。S君転職したばかりなのにマルチ商法に手を染めちゃったのかよ。ひと言物申してやろう!」と思って会ってみることにしました。

すでに同じ職場の同僚から、「Sは怪しい営業をかけてくるから気をつけたほうがいいよ。」といわれたのですが、仲が良かったのでもし間違った方向に進んでいたら、私はなんとか正しい方向に正してあげようと謎の正義感を持って会おうとしたのを覚えています。

いざ、当日先に待ち合わせ場所についてS君を待っていたら、彼はとんでもない変貌を遂げていました。

 

そして友達は営業のストレスからみるみるうちにハゲてくる

「お待たせ―!久しぶりー!待った―?」とS君が元気よく声をかけてきたとき、私がとっさに思ってしまったこととして、

「はげとるやないかーい!」と間違っても口には出せなかったのですが、思わず心の中で町中に聞こえるぐらいの音量で叫んでしまいました。

少ししわくちゃになっているスーツにほんのりと汗のにおいがこびりついており、当時20代前半にもかかわらず、まるでドラゴンボールのベジータを大げさにしたようなM字ハゲが完成していたのです。

なによりびっくりしたのが、S君は前の職場を辞めて転職してから、わずか半年あまりの時しか経過していないことがなによりの衝撃でした。

S君のわずか半年あまりで見事に出来上がったM字ハゲを見ていて、私は現代社会の闇を見たのは言うまでもないでしょう。

 

見た目の変貌に心配になりいろいろ聞いてみた

頭からヨレヨレのスーツ姿に心配になった私は、「忙しそうだね。大丈夫?休み取れてる?たまには休日をとらないと仕事でよいパフォーマンスを上げられないよ。」といいました。

するとS君は「うん。たしかにここ数カ月働きっぱなしで休みを一日も取れてないけど、俺には夢があるから大丈夫なんだ!むしろ意識高い人間と一緒に仕事できて楽しいよ」と疲れ切った目でそう答えました。

「S君…言葉と見た目が一致してないよ。」そう言いたい気持ちをぐっと抑えて彼の話を聞いてみることにしたのです。

「さあ、これからS君のマルチ商法の勧誘をどうやって断ろうか」と考えていたら、S君から意外な言葉が返ってきました。

友達はブラック企業の営業マンになっていた

「今の時代やっぱり資産運用が大切だよね」と急にS君から話が振られて、「おいおい!いよいよきたよー」と私は覚悟を決めて聞いてみると、「うちの会社ではこんなシステムでやっているんだよねー」と会社のパンフレットを出しました。

某浄水器の代理店ビジネスに変貌を遂げていた

どうやら、医療現場やオフィスに使う浄水器(詳しい会社名は伏せさせていただきます。)の代理店契約をすると、低リスクで不労所得を得られるという投資案件だったのです。

普通なら、「友達をお金にしか思ってないのか?」か「久しぶりに会う友達を裏切るのか」と憤怒するはずなのですが、S君の厳しいノルマや休みなく長時間労働している姿をみて同情に変わりました。

もちろん、当時の私はなにかに投資するお金もなかったので、その誘いを断ることになったのですが、そのとき営業職の闇を感じたのはいうまでもありません。

営業というのは、転職してもくいっぱぐれないといわれていますが、友達や前の職場の人間から白い目で見られてしまうリスクを背負いながら厳しいノルマをこなしていく会社もあるのだと、この一見で実感しました。

もし今現在働いている職場環境や、これから別の営業職に転職したい方は、S君のような友達から営業するような会社で働くことはおすすめしません。

なぜならお金と同じぐらい大切なのは、人間関係であり、まわりに人が離れていくと、商売をそもそも成立することができないからです。

なによりも、人間最も精神的ダメージを負ってしまうのは、孤独であり、今後社会で生きる上で再起不能になる可能性が出ていきます。

彼は転職エージェントを使ってブラック営業に就職していた

「なんでこの会社に入社したの?」

私とS君が以前一緒に働いていた職場というのは、営業職とは全くかけ離れていたサービス業であり、全く違う異業種で働いている経緯が気になってしまいました。

するとS君は「俺は転職エージェントを使ったから、未経験でもこの会社に入社できたんだ。もし転職するのであればエージェントを使ったほうがよいよ。」と答えたのですが、

たしかにその通りでしょうが、わざわざ転職エージェントを使ってもはたから見たらブラック営業に入社しているS君を見ていたら正直怖いです。

正直業界未経験で転職する先は、だれもやりたがらないような営業職しか、働くことができないのかと絶望的な気持ちになったのを今でも覚えています。

はたして、営業職でもなんでも資格などスキルがないと、優良企業に働くことができないのか。

転職エージェントのキャリアコンサルタントが紹介する会社はブラック企業しか斡旋してくれないのか。

という疑問が尽きなかったので、いろいろ調べてみたらそんなことありませんでした。

転職エージェントで大切なのは、キャリアコンサルタントとのつながりです。

つまり、個人のスキルが大切といえることでしょう。

転職エージェントの基本的なシステムとして、あなた自身とキャリアコンサルタントのマンツーマンで対応し、企業に仲介することができたら、コンサルタントに収入が入ってくるのです。

つまり、転職エージェントを選ぶときにキャリアコンサルタント個人の能力が高い場所で相談することが、S君のようにブラックな営業職に転職しないための対策です。

 

転職エージェントは本当に慎重に選ぶべし

もしあなた自身転職したいと考えたら、友達を勧誘するようなブラックな営業職に就職したくはないでしょう。

そして、優良な営業職につきたいのであれば、転職エージェントのなかでも個人の能力が高い場所で相談するべきとも説明しました。

もしS君が営業のストレスからとんでもないような体の変化になる前にキャリアスタート
のようなキャリアコンサルタント個人の能力が高い場所で相談していたら結果は変わっていたでしょう。

こちらのキャリアスタートは、転職サイトの最大手リクナビが主催しているコンテスト個人部門で多くの方が入賞しているのが能力の高さを物語っています。

ブラックな噂が多い営業職だからこそ、企業を紹介してくれる方が重要視されていくのです。



友人を見ていると、営業のストレスは本当に怖い

最後に営業という、日本社会の闇をS君の見た目とライフスタイルから垣間見た私の感想として、

「マジで怖い」の一言です。

病は気からという言葉があるとおり、人間はストレスから、風貌も性格もすべて変わってしまい、最終的に過労死など最悪の結果になってしまったらと考えると本当にゾッとします。

皆様ももしこれから転職や就職をしたいときには、ブラックな営業で働かないように注意していきましょう。

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です