満員電車のスマホが邪魔!ストレスをため込まないようにして対策する方法!

満員電車というのは、ストレスの温床であるので、さまざまなトラブルがおきます。またスマホの普及でさらに相手の肘がぶつかったり、前の見ない方が急増しています。そのことでストレスがたまり辛い思いもすることでしょう。今回は満員電車の対策をしていきます。

満員電車でのストレスが仕事のパフォーマンスを下げてしまう


満員電車でストレスが溜まることで、仕事においてのパフォーマンスがなくなってしまいます。

まず働いているときの集中力が大きく欠いてしまうでしょう。

そして、出勤するだけで疲れが残ってしまうので、必要以上の労力がかかっているということなのです。

毎日タクシーで通勤するほどのお金持ちであればよいのですが。

そんな方はごく一握りの方だけでしょう。

今回は本当に満員電車が嫌でストレスをため込んでいる方にこそ読んでもらいたいことを、書いていきますので、ぜひ参考にしてください。

また、満員電車で大きく遅延すると社会人のストレスが頂点に達して、さまざまなトラブルを引き起こすのです。

私が満員電車で遅延して経験したトラブルの一つとして、集団で線路に降りて歩いて移動するというのを見たことありました。

満員電車でストレスが溜まると人々をここまでさせてしまうのは、正直ゾッとします。

スマホの普及で満員電車がさらにストレスになる理由

近年はスマホが普及したことから、満員電車でさらにストレスになっているのです。

ここからは、満員電車でスマホを利用することでの被害を紹介していきます。

肘が邪魔

まず満員電車でスマホを利用すると、肘が相手にぶつかります。

私の経験として、隣にスマホをいじっている女性がいて、電車が揺れたときに女性の肘がちょうど私のみずおちに直撃したのです。

女性の尖がった肘がダイレクトにみずおちに直撃すると、深くめり込んで激痛が走ります。

さらに、イライラしたのはその女性は謝りもしないで、そのまま無視されてしまいました。

これは私もそうなのですが、お互い満員電車のストレスでイライラした結果このような事態を引き起こしてしまいます。

前を見ない

満員電車でスマホをいじる最大のトラブルになるのが、前を見ないことです。

満員電車からそのまま降りるときに歩きスマホをしてしまったときが一番危険で、相手にぶつかる可能性が高くなるでしょう。

相手に直接ぶつかることがストレスが最も溜まりやすい瞬間であり、そのことがきっかけで喧嘩にまで発展するのです。

私が以前満員電車で目撃したのは、スーツ姿の社会人同士が歩きスマホをしながら駅に降りたときに、ぶつかってしまいました。

そのときに、まるで高校生のやんちゃな子のように喧嘩したのです。

『あやまれよ!コラー!』

『お前こそあやまれ!』

『お前のことを訴えてやるからな!』

という一連の流れで朝から怒号が絶えないのです。

満員電車でのストレスは、社会に出ている大人でもここまで幼稚なことでトラブルを引き起こしてしまうのです。

満員電車でストレスがたまるときの対策!

通勤ラッシュではない早めの時間に乗ろう!

満員電車の対策はたった一つであり、通勤ラッシュではない早めの時間に乗ることのみです。

『朝起きるのがめんどくさい』と感じるでしょう。

しかし、満員電車で全員がイライラした場所でストレスをため込むのか、朝早く起きる苦労のどちらがよいでしょうか。

ほとんどの方は、朝早く起きる苦労を選ぶでしょう。

とくに男性の場合は痴漢の冤罪で人生が台無しになるリスクもあるので、通勤ラッシュの時間を避けることはさらにおすすめです。

また最初は早く起きる習慣は苦痛ですが、慣れてくると自然と早めの時間に起きることができます。

慣れるまでの数週間だけ我慢するだけで、満員電車のストレスを解消することができるのです。

早めに着いてカフェで副業や資格の勉強をしよう!


通勤ラッシュの時間を避けて、早めの時間についたとしたら、次にやることは副業や勉強です。

『早起きは三もの得』という言葉がある通り、ただ早く起きてなにもしないのではなく、何かに取り組むことで、そのことわざの効果を発揮させることができます。

副業に関しては、現代だとパソコンひとつで取り組むことができる時代です。

そして、現代ではほとんどのカフェでWi-Fiがついているので、すぐに副業に取り組めることができるでしょう。

そのときには、お気に入りのカフェを見つけていきましょう。

また、資格の勉強をするのにも有効的です。

資格の勉強もただ勉強するだけではなく、さらに年収の高い企業に転職できるように取り組むのもよいでしょう。

このように、通勤ラッシュの時間を避けることは、満員電車のストレスを解消させるだけではなく、将来のためにもなるのです。

満員電車を利用して朝活するおすすめの方法

副業


もし満員電車の通勤ラッシュを避けるとき、副業をしたい場合、何をすればいいのかわからない方が多いでしょう。

すぐにでも始められて、手軽に収入を得られる副業で最もおすすめなのが、クラウドソーシングです。

クラウドソーシングとは、企業が不特定多数の方に仕事を発注できるサービスです。

社会人で副業初心者の方は、最も参入しやすいでしょう。

また、アフィリエイトの勉強にもなるので、クラウドソーシングで慣れ来たら、ご自身でブログを立ち上げる方が多いです。

もしクラウドソーシングのサービスを受けたいのであれば、こちらのクラウドワークスが最もおすすめなので、ぜひご利用してください。

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

クラウドワークスは、クラウドソーシングサービスのなかでも、最も多くの企業が仕事を発注しているのです。

満員電車でストレスがたまり絶対にやってはいけないこと

喧嘩

満員電車のストレスから最もやってはいけないことは、喧嘩です。

ストレスは喧嘩を引き起こす大きな起爆剤となり、最悪刑事事件にまで発展する場合もよくある話といえるでしょう。

例えば、痴漢の冤罪をくらいそうになったときに、逆上して喧嘩してしまうパターンがあります。

今では、痴漢の冤罪保険というものが存在するぐらいトラブルを引き起こすきっかけとなっているのです。

また、立派な社会人でも肩がぶつかっただけでも、殴り合いの喧嘩になることも、満員電車においてよく見る光景です。

安易に転職を考えてしまう

満員電車に乗っているときによく見てください。

電車のつり革広告には、たくさんの転職サイトの広告が貼ってあります。

それをみて一度は『あー会社辞めたいー』と思ったことがあるでしょう。

しかし、安易に転職をしないで、次に転職するときに年収が上がって、さらにやりがいを得られるように計画的に取り組んでください。

満員電車でストレスをため込まないで、うまく有効活用しよう!

満員電車のなかでストレスをため込まないで過ごすのは正直不可能です。

よって、対策はたったひとつであり、通勤ラッシュの時間を避けることしかありません。

通勤ラッシュの時間を避けるように早い時間の電車に乗る習慣があれば、副業や勉強をできるなどさまざまなメリットがあります。

ぜひ満員電車を避けるようにして、あなた自身の人生を有効活用させましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です