おすすめの腰ストレッチをご紹介!寝ながらでもお気軽にできる腰ストレッチ方法

腰ストレッチは寝ながらでもできるのが特徴になります。自宅で寝る前にもしくはお風呂あがりに腰ストレッチは可能です。今回は寝ながらでもできる腰ストレッチの方法を紹介していきます。是非この記事を参考にして腰痛を治していきましょう。

腰ストレッチの重要性?


腰ストレッチは身体の健康の為に非常に重要な要素になります。

腰の筋肉が硬いと腰のヘルニアになる場合もあります。

腰のヘルニアにはたくさんの種類があるので十分に注意が必要です。

今回はヘルニアにならないためにも寝ながらでもできる腰ストレッチの方法を紹介していきます。

是非この記事を参考にして寝ながら腰のストレッチをしていきましょう。

また腰痛に関してもっとよく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

【こちらもCHECK】腰痛に関連するおすすめ記事はこちら
腰痛治し方はどうすれば良いか?腰痛対策のおすすめのストレッチ法

腰ストレッチを選ぶ3つのポイント

ポイント① かがむと腰が痛くなる方


腰をかがむと痛くなる方は椎間板ヘルニアになる可能性が高いです。

ここで注意して頂きたいのは腰を丸めるストレッチをしてしまうと余計痛めてしまいます。

ですので腰を反るストレッチをすることがおすすめです。

そうすることで腰の張りや疲れもとれやすくなります。

ですので腰を反るのは必見のストレッチになります。

腰を丸めると痛い方は是非腰を反るストレッチをしてみて下さい。

これから腰を反るストレッチを紹介していきます。

ポイント② 反らすと腰が痛い方


腰を反ると痛い方は腰を丸めるストレッチをするのが非常におすすめです。

腰を反ると痛い方が腰を反るストレッチをすると余計に腰を痛めてしまいます。

ですので腰を丸めるストレッチをしていきましょう。

そうすることで腰が軽くなり将来的にはヘルニア対策にもなります。

今回は腰を反ると痛い方におすすめのストレッチを紹介していきます。

是非参考にしてみて下さい。

ポイント③ 寝ているだけ腰が痛い方


寝ているだけで腰が痛い方は今すぐ病院に行ってください。

寝ているだけで腰が痛い方はかなりの重症です。

この状態でストレッチをしても余計に腰の状態が悪化してしまいます。

ここまでの症状は上体としては非常に危険です。

腰の状態とは本当にデリケートなものなので十分に注意していきましょう。

これからは寝ながらでもできるおすすめのストレッチ法を紹介していきます。

是非参考にしてください。

寝ながらできる腰ストレッチ方法ランキングTOP5

5位腰反るストレッチ

寝ながらでもできるストレッチの代表としては腰を反るストレッチです。

腰を反るストレッチをするべき人とは腰を丸めると痛い方です。

こちらのストレッチの方法は非常にシンプルです。

方法としてはまずはうつぶせに寝ます。

そして大きく息を吸いましょう。

そして息を吐きながら腕をゆっくりと伸ばしながら腰を反らします。

腰を反らすときに気持ちがいいところで止めましょう。

こんな方におすすめ

  • 腰をかがめると痛い方
  • 呼吸が浅い方
  • ひねると腰が痛い方

4位腰ひねりストレッチ

腰をひねるストレッチはどの腰の状態でも対応できる画期的なストレッチです。

このストレッチを少し補足を入れるとひねった時に腰を少し反ったり丸めたりしましょう。

そうすることで貴方自身一番気持ちいいポジションがきっと見つかります。

腰をひねるストレッチをしたら腰回りがかなりすっきりします。

さらに大きく呼吸をしながら腰をひねるとリラックス効果にもつながります。

こちらのストレッチはどなたでも対応できますので是非試してください。

こんな方におすすめ

  • 腰痛のマルチに対応
  • 腰がすっきり
  • リラックス効果

3位あぐらストレッチ

あぐらのストレッチを寝ながら行うこと腰が丸まります。

またあぐらで座ったまま上体を前に倒すとさらに腰に上手くストレッチがかかります。

さらにあぐらをかくことで股関節のストレッチにもなります。

股関節も柔らかくならないと腰の負担は軽くなりません。

腰だけではなく他の筋肉も伸ばせば効率よく腰が緩むことが可能になります。

是非あぐらをかいて腰を丸めてみましょう。

こんな方におすすめ

  • 腰を反ると痛い方
  • 股関節が硬くて腰痛になる方
  • リラックス効果

2位腰丸めるストレッチ


このストレッチは腰を丸めるストレッチにおいて最もストレッチがかかります。

またアクロバットなストレッチになりますのでこちらは上級者向けのストレッチになります。

しかしこのストレッチが上手くできたら効率よく腰の筋肉が緩むことができます。

また腰の他にも背中のストレッチや首のストレッチにもなります。

ぜひこのストレッチを試してください。

このストレッチができたら腰の張りがすぐに取れますので非常におすすめです。

こんな方におすすめ

  • 腰を反ると痛い方
  • 上級者向けストレッチ
  • 背中回りも

1位横隔膜ストレッチ

こちらのストレッチは呼吸をスムーズに行うためのストレッチです。

呼吸は腰痛において非常に大切な要素になります。

また呼吸がスムーズに行えるとどんな腰のタイプでも効果的です。

こちらのストレッチの方法はいたってシンプルです。

仰向けに寝ながら思いっきり息を吸います。

そして息を吐きながら肋骨の裏を通すように指をいれます。

この動きができたら腰を司る背骨がスムーズに動き腰痛対策に効果的です。

こんな方におすすめ

  • 呼吸にも良い
  • 腰痛のマルチに対応
  • 姿勢改善にも良い

寝ながら腰ストレッチの3つの注意点

①目的に沿ったストレッチを


寝ながらの腰ストレッチの方法としては目的にそって伸ばしていきましょう。

例えば腰を丸めると痛む方の腰のストレッチ法としては腰を反らす方法のストレッチです。

また腰を反ると痛む方は腰を丸めるストレッチ方法がおすすめです。

このように腰痛の目的に合ったストレッチをしたら安全に効率よくストレッチができます。

またこの目的に沿うことは運動においても重要な要素になります。

運動についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

【こちらもCHECK】運動に関連するおすすめ記事はこちら
trxのトレーニング法を紹介!trx一つで自宅をジムのように運動する使い方

②呼吸も整える


呼吸を整えるのも寝ながら腰ストレッチをするのに大切な方法です。

呼吸が深くなると腰痛の根本の原因になっている背骨の動きが格段によくなります。

背骨の動きが硬いと背骨の神経が当たってしまい腰痛の原因になります。

最悪のケースだとヘルニアにまでなってしまいます。

ただ表面上の筋肉だけを伸ばすのではなく呼吸にも働きかけましょう。

そうすることで腰痛のない快適な生活が送れます。

③お風呂あがりに


お風呂あがりに寝ながら腰のストレッチをすると非常に効率的です。

この方法で腰ストレッチをする利点としては血流の関係になります。

お風呂を入って身体が温まると血流の流れがよくなります。

そうすることで筋肉が緩んでいき伸びやすくなります。

しかし、逆に冷えたままストレッチをするとあまりストレッチ効果は期待できません。

ですのでお風呂あがりに是非寝ながらストレッチをする方法を実践してください。

まとめ

寝ながらストレッチをするのは非常に高率的で尚且つ健康にもよいです。

さらに腰のストレッチをするときには貴方自身の腰の痛むパターンを理解しましょう。

腰痛のパターンが理解できたら正しいストレッチを行いましょう。

そうすることで腰の負担が軽くなり健康的な生活がおくれます。

皆様も是非寝ながらストレッチを実践してください。

寝ながらストレッチをする方法を知れば快適な生活を送ることができます。

【あわせて読みたい】にストレッチ関連するおすすめ記事はこちら

ストレッチ初心者におすすめの本!今回はランキング形式で発表します。

恵比寿~広尾エリアで評判のストレッチサロン2選!

一家に一冊必要?今流行りのストレッチ本ランキングトップ15

今口コミで大人気のドクターストレッチ!肩こり腰痛がなくなった人が急増中!

ストレッチをすると驚きの効果が?ご自身でできるストレッチ方法!

脚が開かない人必見!究極の開脚ストレッチ動画!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です